虫草源ちゅうそうげん

  1. トップ
  2. 虫草源

真に健康を求めるあなたへ

三茸堂

ご注文・お問い合わせお待ちしております。

0120-379-920 虫草源注文用紙ダウンロード 益救神酵素注文用紙ダウンロード 虫草源 益救神酵素 代表あいさつ 会社概要 三茸堂ブログ

トップページ

虫草源(ちゅうそうげん)

益救神酵素(やくじんこうそ)

低体温を解決すべき全手順

お客様の声・よくある質問

会社概要

虫草源 ちゅうそうげん とは

免疫力アップを考えているあなたへ・・・
世界初!幻の冬虫夏草の人工栽培に成功!
『虫草源(ちゅうそうげん)』(特許取得済製法)
免疫力アップには欠かせない健康食品です。

冬虫夏草の含有率70% 原材料は全て安全・安心の国内生産 天然の冬虫夏草より良質な栄養成分
虫草源(ちゅうそうげん)イメージ

虫草源 ちゅうそうげん はこんなあなたに最適です

  • 毎日を元気に過ごしたい方
  • 仕事をバリバリこなしたい方
  • 体の中からキレイになりたい方
  • 家族の笑顔が見たい方
  • 健康を維持したい方
  • 免疫力アップを考えている方
  • スポーツを全力で楽しみたい方
  • 食生活が偏りがちな方

今までいろいろな健康食品を試してみたけれど、なかなか自分にピッタリのものが見つからない

あなたはそんな風にお悩みではありませんか?
だとしたら、『虫草源(ちゅうそうげん)』は、
あなたがずっと探し求めていたものかもしれません。

虫草源 ちゅうそうげん の3つの安心

古くから体に良いとされた冬虫夏草、霊芝、椎茸などのキノコと、玄米の融合 - それが『菌食』です。
そして『菌食』を、あなたにお届けするために製品化されたものが『 虫草源ちゅうそうげん』です。
ここでは、『虫草源ちゅうそうげん』に関する3つの安心をご紹介します。

安心①

原料から製造まですべて国内で生産しております。

『虫草源』は、すべて日本国内で加工・生産・包装を行っています。
『虫草源』に使われている冬虫夏草、霊芝、椎茸の原材料の全てを、気温、湿度が十分に考慮された、雑菌を寄せ付けない衛生的な工場内で自然培養しています。
乾燥、粉砕、容器詰めなど、全ての工程において、衛生管理が徹底されており、安全・安心の品質で生産されています。

安心②

冬虫夏草の「虫」の部分は含まれていません。

冬虫夏草は、コウモリ蛾の幼虫に寄生するキノコです。通常、冬虫夏草といえば、虫を食べなければなりませんでした。
ですが、『虫草源』で使われている冬虫夏草は、特殊な加工をした“玄米”に天然の冬虫夏草菌を培養したもの。
つまり、冬虫夏草の培養に、虫はまったく使われていません。
日本人には抵抗感のある「虫を食べる」ということをせずに、冬虫夏草のすぐれた栄養素を摂り入れることができます。
安心してお召し上がりください。

安心③

天然の冬虫夏草の栄養成分がそのまま残されています。

天然物の冬虫夏草は、栄養成分がまばらです。また、日本に輸入する際に、加熱殺菌をするため、大事な「菌」が死んでしまっていたり、成分変化を起こしたりしています。
その点、『虫草源』の冬虫夏草は、厳密に管理された製法で人工培養されているため、栄養成分は均一です。さらに、手間ひまのかかる天日乾燥を行い、雑菌だけを殺して、菌は生きたまま食べることができます。
そのため、冬虫夏草のすばらしい栄養成分がそのまま残されています。
『虫草源』は、日本で入手できる冬虫夏草の加工商品としては、最も純度の高いものと言えます。

古くからの「健康のための知恵」を現代のあなたのために

「菌食(きんしょく)」という言葉は聞き慣れないかもしれません。
ですが、実は私たちの生活と菌食は密接に関係しています。

菌食 = 菌をたべる ということ。

私たちは、納豆やお味噌汁、ぬか漬け、ヨーグルトなど、普段から様々な “菌” を食べています。
それら食品には、大腸の中で健康に良い働きをする微生物(プロバイオティクス)が含まれています。
その微生物の働きにより、消化器系のバランスを改善し、免疫力アップをすることで病気の発生を未然に防ぐことができるのです。

菌食は、古くから伝わる「健康のための知恵」なのです。

古来からの伝承をヒントに、新しい『菌食』が生まれました

伝統食として古くから受け継がれてきた「菌食」ですが、1971年、吉井常人農学博士が最も人体に有益な栄養をふくむ「キノコの菌糸体」を使った新しい『菌食』の食品を開発しました。

吉井菌学研究所創立者 / 中国の大連工学院元客員教授
新しい『菌食』を発明した 吉井常人農学博士

吉井菌学研究所創立者 / 中国の大連工学院元客員教授

冬虫夏草の自生地のチベットで世界初の人工培養に成功。
以降、『菌食』製品の製造販売を手がけ、現在まで広く愛用されている。
「椎茸博士」の愛称で世界の研究者に知られている。

「長く継承され、体に良いとい言われる食文化は、必ず良いと言われるだけの力があるはずだ。」

吉井博士は古来より伝わる菌食に大きな可能性を感じ、研究に取り組みました。
その強い思いによって続けられた研究により、古くからの知恵と近代バイオテクノロジーを融合させた、これまでにない全く新しい『菌食』が発明されたのです。

そして、その『菌食』を製品にしたのが、『虫草源(ちゅうそうげん)』です。

冬虫夏草の菌食『虫草源(ちゅうそうげん)』の画像

秘伝の食材

『虫草源』には冬虫夏草、霊芝、椎茸といった、それぞれがたいへん栄養価の高いキノコが配合されています。
これらの食材に含まれる栄養素が、あなたの毎日の元気を体内からサポートし、免疫力アップをしてくれます。

それぞれのキノコについて、詳しくみていきましょう。

幻と呼ばれた貴重なキノコ『冬虫夏草(とうちゅうかそう)』

冬虫夏草の写真

ネパール高地で採取した冬虫夏草

冬虫夏草は、秦の始皇帝や楊貴妃も愛した逸品という伝説もあり、古くから滋養強壮や不老長寿に大変重宝されてきました。
現在でも、100g3万円~6万円という超高値で取引されるほどの貴重なキノコです。
なぜ、それほどまでに貴重で高値かというと、そもそもの限界採取量が極めて少ないからです。
本物の冬虫夏草は、チベットなどヒマラヤの標高3,000~5,000メートルの高地にのみ生息するコウモリ蛾の幼虫に寄生するとても珍しいキノコのことをいいます。
そのため、とても希少性が高いのです。

冬虫夏草が一躍有名になったきっかけは、1993年の世界陸上選手権大会でした。
それに出場した中国の女子陸上チームが世界記録を次々とぬりかえる驚異的な活躍をみせたのです。
その恐るべきパワーの秘密が、愛飲していた「冬虫夏草入りドリンク」だったと世界中に報道されました。

冬虫夏草のまがい物にご注意下さい

現在、日本では昆虫に寄生するキノコを総称して「冬虫夏草」と呼んでいるようですが、これは誤りです。
中国や漢方法学上で、正統な漢方生薬として「冬虫夏草」と呼ばれるのは、学名コルディセプス・シネンシスと呼ばれるコウモリ蛾の幼虫に寄生したもの一種類だけです。

“本物”の冬虫夏草は、アガリスク茸の約17倍、普通のキノコの約170倍の栄養成分が含まれています。
代表的なものは、β-グルカン(多糖体) 、亜鉛、セレンなどのミネラル類、天然アミノ酸などのタンパク質です。
さらに、コルジセピンや抗酸化酵素(S.O.D)なども含んでいて、健康維持や免疫力アップにとてもおすすめできる食品です。

保険薬として古い歴史を持つ不思議なキノコ 『霊芝(サルノコシカケ)』

霊芝(サルノコシカケ)の写真

霊芝(サルノコシカケ)

霊芝は、梅やナラ、クヌギなどの古木10万本中に数本の確率でしか採取できないという希少なキノコです。
古来より、「仙薬」「神薬」とされて重用されています。
中国では「霊芝を見つけたら、親兄弟にも内緒にしろ。」と言われるほどの貴重品として扱われていました。
霊芝にはアミノ酸や体内の免疫細胞である、T細胞やマクロファージを活性化させるβ-Dグルカン、カルシウムやリン、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、銅、亜鉛、マンガンなどのミネラル類やIgE抗体の過剰な放出を抑制するトリテルペンなどの栄養成分が含まれています。

実は様々な薬効のある優れたキノコ 『椎茸(しいたけ)』

椎茸の写真

椎茸

私たちの食卓にも、馴染みが深い椎茸ですが、椎茸の菌糸体も老化を抑える物質の宝庫です。
椎茸には、栄養的に不可欠な五成分である、たんぱく質、脂肪、炭水化物、無機塩類、ビタミン(B1・ B2 ・ B12・プロビタミンDなど)が多く含まれています。
また、人体の維持には不可欠とされるアミノ酸(メチオニン、アルギニン、トレオニン、バリン、ロイシン、フェニルアラニンなど)、骨や歯をつくるカルシウム、体内の水分量を調節するナトリウム、リンなどの無機質、といった多くの栄養素も含まれています。
椎茸の菌糸体の中には、30を超える種類の酵素と、十数種類のアミノ酸が含まれており、免疫力アップや人体の酵素欠乏症サポートの食品として独特の地位を占めています。

3種類の貴重なキノコ栄養素をたっぷり凝縮!

『虫草源』には、これら3種類のキノコ菌の有効成分がたっぷりと凝縮されています。多種の酵素、必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン各種を含有する、健康保持や免疫力アップにぴったりの健康食品です。
原料となるキノコ菌は、仕込みに2ヶ月、培養に3ヶ月、乾燥に3週間、製品化に1ヶ月と長い時間をかけ、大切に育てています。
配合比率は、冬虫夏草分粉末が70%、霊芝分粉末が20%、椎茸分粉末が10%です。冬虫夏草の割合が非常に高く、そのため大変貴重な製品となっています。
特に、冬虫夏草の効能をお求めの方におすすめです。

3種類の貴重なキノコ栄養素イメージ

奇跡の菌食ができあがるまで

超高価な冬虫夏草を、欲する全ての人に届けたい

今から30年以上も前のことです。
「幻と言われるくらい、採集が難しくて高価である冬虫夏草。その冬虫夏草を誰でも手に入れ、摂取することができないのか。」
こうした強い思いが、 吉井博士をチベットへと突き動かしました。
目的は、人工培養を行うための冬虫夏草菌を採取することです。
研究により、椎茸や霊芝は、原菌から増殖できることは判明していました。
しかし、冬虫夏草については、当時まだほとんど解明されておらず、それを解明して冬虫夏草を人工培養するためには、ヒマラヤの高山に赴き、コウモリ蛾の幼虫に寄生した、新鮮な生菌を保持している冬虫夏草を採集しなければなりませんでした。
学名:コルディセプス・シネンシスの写真と天然の冬虫夏草の写真

6000m級の山々を越えて冬虫夏草菌を採取

ヒマラヤは6000m級の山々が連なる山脈です。
その当時の吉井博士はすでに60歳を超える身。
それは、命を削りながらチャレンジをするようなものでした。
一歩間違えれば転落するような岩肌をトラックで何時間も移動し、猛烈な雪風や氷河などの過酷な自然環境と戦い、やっとの思いで、極少数のチベット人しか知らない幻の秘境に辿り着きます。
冬虫夏草が生えるのは凍土が解け出す5月。
だだっ広い草原の中から、ほんの数センチの冬虫夏草を見つけるのは非常に困難を極める作業でした。
結果、一度目の挑戦では見つけることができず、目当ての冬虫夏草を見つけるのができたのは、二度目の挑戦の時でした。

チベットの標高300m~5000mの山に冬虫夏草は自生しています

栄養価値の高い“玄米”に培養をするという大発明!

採取した冬虫夏草を持ち帰り、吉井博士は人工培養の研究を始めます。
冬虫夏草を培養するためには、コウモリ蛾の幼虫が必要です。
ですが、コウモリ蛾の幼虫は、ヒマラヤの高山にしか生息しません。
その問題を、吉井博士は近代バイオテクノロジーの最先端技術を駆使することで解決します。

なんと、特殊な方法で加工した“玄米”をコウモリ蛾の幼虫の代りにして、冬虫夏草の人工培養法を成功させたのです。
それまでの冬虫夏草はいわば「虫を食べている」ことと同義でした。
しかし、この発明は幼虫を使用せず、玄米に寄生した冬虫夏草から、本来の栄養成分を摂ることが可能になるという画期的なものだったのです。
これは、世界初の発明であり、いまだ世界で唯一の製法です。

玄米を虫の代わりにして、人口培養を行っています

成分を逃さない丁寧な『菌食』製法

吉井博士が発明した製法は、特殊加工をして高温で殺菌された玄米にキノコの菌糸体を植え付けます。
そして、気温、湿度が十分に考慮された、雑菌を寄せ付けない衛生的な工場内で、実に6ヶ月もの長い間、じっくりと自然培養されます。
さらに、「ヨーグルトのように菌食は、菌が生きたまま食べるほうがよい」という考えに基いて、非能率的とも思える天日乾燥によって殺菌作業が行われます。
このように、『菌食』製法はとても手間ひまがかけられています。
しかし、この丁寧な製法を行うことで、現代の科学製法では不可能な、大自然のめぐみをたっぷりと取り入れた『菌食』が誕生するのです。
こうやって作られた『菌食』は、『虫草源』という製品となり、冬虫夏草を必要とする多くの方に愛用されるようになったのです。

工場の写真と天日乾燥の写真
冬虫夏草は、天然物と人工培養のどちらが良質??

天然ものと人工もの。どちらが良質だと思いますか?
「それは、天然でしょ!」と思われたかもしれませんね。
ですが、天然の冬虫夏草は、チベットで採取された後、輸入されるときに必ず加熱雑菌が行われます。それによって、菌自体が死滅してしまったり、成分変化を起こすことがあり、品質が均等ではありません。
また、ゴミなどの不純物が混じっているケースもよく見られます。
それに対して、人工培養は、厳密な管理の元で生産が行われています。
当然、品質は良く、不純物が混ざることはありません。
さらに、人工培養は有効成分だけを培養しているので、天然のものよりも格段に良質なのです。
つまり、冬虫夏草は、天然ものより人工ものの方が、安心で体に良いということが言えるのです。

あなたが健康な毎日を過ごすために

『虫草源』を始めるにあたってまず心がけていただきたいのは、あせらず、根気よく、毎日続けることです。どんな健康法でも同じですが、続けていかなくては意味がありません。
『虫草源』は健康食品です。日常の食事と一緒に食べることができるので、とても続けやすい健康法です。
あなたがより健康であり続けるために、『虫草源』を毎日食べるという健康法をお考えください。

かんたんだから続けやすい!『虫草源』の召し上がり方

『虫草源』は粉末状ですので、水、お茶、牛乳などにお好みの量を入れ、溶かすようにしてお召し上がりいただけます。
食前または食後など、お食事に合わせてご利用いただけます。
忙しい毎日でも、時間を気にせず手軽に続けられます。

虫草源の写真
始めるときのポイント
  • まず、最初の2~3日は「菌食」になれるために、小さじ1~2杯を目安に食べてください。
  • 慣れてきたら、あなたの体調に合わせて、量や回数を調整してください。
  • 胃液の酸で生きた菌を殺さないように、食前や起床直後に食べるのをオススメします。
  • 水や牛乳、ぬるま湯などに溶かすようにして召し上がると飲みやすくなります。
    ※完全には溶けません。

『虫草源』が毎日続けられる4つの理由

理由1 クセのない味で飲みやすい

『虫草源』の味は、きなこに似た味です。ほぼ無味に近いといってもいいくらいです。
苦い、臭い、辛いといった味ではありません。

クセがなく、飲みやすいので、食習慣として長く続けることができます。

虫草源を飲む女性の写真
理由2 自分のペースで食べられる

『虫草源』は健康食品なので、自分のペースで食べることができます。
毎日続けられるように、あなたの一日の生活のリズムに組み込むことで、忘れることなく、自然に食べ続ける習慣にすることができます。

カレンダーの写真
理由3 食べ方を工夫することができる

『虫草源』はお茶、みそ汁、牛乳など、いろいろな飲み物に合わせて食べることができます。
オススメは、ハチミツを溶かしたお湯に混ぜて食べる方法です。
飲みやすく、味もおいしくなります。

蜂蜜の写真
理由4 いつでも持ち歩けるボトル入り

『虫草源』は、ボトルのふたのほか、内蓋もついています。
外出先でバッグの中に入れておいても中身がこぼれる心配がありません。
ちょっとした外出先でも手軽に菌食を生活に取り入れることができるようになっています。

女性の写真

虫草源 ちゅうそうげん のお申し込みについて

気になる『虫草源』のお値段は・・・

古くから滋養強壮や不老長寿に大変重宝されてきた冬虫夏草。
その希少性から、天然の冬虫夏草は100g あたり3万円~6万円という超高値で取引されています。
『虫草源』には、その貴重な冬虫夏草が1個(275g)あたりに 約190g も含有されています。
人工培養ではあるものの、その栄養価は天然物とまったく変わりはありません。
天然の冬虫夏草の価格で換算してみると、『虫草源』1個につき、約6万円~12万円の価値があるということになります。
冬虫夏草の他にも、霊芝や椎茸も含まれているため、『虫草源』にはさらにそれ以上の価値があると言えます。

料金イメージ

ですが、『虫草源』がこの世に生まれるきっかけとなったのは、
「幻と言われるくらい採集が難しくて高価な冬虫夏草を、誰でも手に入れられるようにしたい。」
という吉井常人博士の強い思いがあったからこそです。
そのため、『虫草源』は、より多くの方にご利用いただくために、とてもお求めやすい価格となっています。
その気になるお値段は、1個(275g)で、 29,160円(税込) です。
実は『虫草源』は、発売から30年以上にもなるロングセラー商品です。
ですが、その販売価格は発売当初から、ずっと変わっていません。
発売当初ですら、同業他社から「そんなに安く売ってもらったら困る。」と言われていた価格です。
それを考えれば、現在の価格がどれだけお求めやすいものであるか、お分かりいただけるのではないでしょうか。

『虫草源』は年間で500個しか製造されない限定商品です。
そのため、時期によってはお届けまでお待ちいただくことがあります。
また、より多くの方にお届けするため、1回の購入につき、お一人様3個までとさせていただいております。
予めご了承ください。

日本全国どこでも送料無料でお届けします

現在、送料無料キャンペーンを実施しております。
日本全国どこでも、1個から送料無料でお届けします。
お気軽にご利用ください。

お申込みからお届けまでの3ステップ

ステップ

初回のお申込み限定!3つのプレゼント

このサイトから初めて『虫草源』をお申込みの方に限定で、次の3つのプレゼントを差し上げます。

プレゼント1
『益救神酵素(やくじんこうそ)』お試しボトル(50ml)

『益救神酵素(やくじんこうそ)』は、有限会社三茸堂が製造している、酵素飲料です。
原材料に、屋久島で育つ野草・果実・葉など30数種と、吉井菌学研究所で人工培養された「冬虫夏草・霊芝」が使用されています。
野菜不足から起こる万病予防に最適な素材を配合しており、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。
『虫草源』と一緒にご利用いただくことをおすすめする商品です。
この『益救神酵素』のお試しボトル(50ml)をプレゼントします。

益救神酵素の写真
プレゼント2
屋久島産の健康茶(1袋)

野ぶどう茶・グァバ茶など、屋久島の農園で農薬を使わずに栽培した健康茶です。
野ぶどう茶:健康維持・肝機能改善・花粉症緩和 などに
グァバ茶:糖尿病予防、コレステロール減少、免疫力強化 などに
この屋久島産の健康茶(1袋)をプレゼントします。
※お届けする健康茶は選べません。

野ぶどう茶・グァバ茶の写真
プレゼント3
『健康を蘇らせる 奇跡の菌食 神秘の冬虫夏草』をプレゼントします。

『健康を蘇らせる 奇跡の菌食 神秘の冬虫夏草』は、1999年に発行された書籍です。著者は溝口勝氏、発行は八重岳書房です。
現在は絶版になっており、入手困難な書籍です。
内容は、『菌食』や冬虫夏草の人工培養について詳しく書かれたものです。
ガンや糖尿病などの難病を患っている方が、『菌食』によって健康を蘇らせた体験談が豊富に記載されています。
これから『菌食』を始める方は、ぜひお読みください。
この書籍(全191ページ)を、プレゼントします。